多肉植物とチョコレート♡

チョコレートと多肉植物を育てる上での備忘録として☆

試行錯誤の繰り返しで元気な苗を育てられるといいなと思っています。失敗した事や成功した事備忘録として記録します☆彡
チョコレート大好きなので、食べ過ぎに注意しつつ時々食べたもの載せたいと思います。

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート

写真左から


ロバミルク
ロバのミルクが使われていて、後味にほわ~んとミルクの香りがします。
決して臭みがあるとかではなく、深みのあるミルクの香りです。


真ん中
ナティーヴォ・ブランコ
何かで賞を取ったチョコらしいです。
チリ産のカカオで酸味が強いのが特徴的です。
同じくチリ産のカカオの パロ・プランコが欠品中で、そちらの方が欲しかったです。
こちらは酸味がストレートに来ない味でした。
ベネズエラ産のチョコも1種類あったけど、まろやかなカカオでした。

書類封筒のようなパッケージが素敵でした。





マジョラム
シソ科のハーブのチョコ
チョコミントは好きじゃないけど、
このくらいの爽やかさは美味しいです。



溶けていないシャリシャリした砂糖の食感はボナイユートのチョコならではなのかな♪


よく食べるチョコレートのような口どけはないです。
カカオバターや乳化剤など入っていなく・・・
カカオマスと砂糖のみのものすごくシンプルだけど、とっても風味が高くて美味しいです。




食生活において砂糖を他のもので代用する事が増えて来たそうで、
ボナイユートでもフルーツから糖分を採った、フルーツシュガーを使った
チョコレートが来年のサロン・デュ・ショコラで販売されるそうです。


楽しみだわ~♡





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。